主夫と車

日中は掃除・洗濯・買い物など行いながら、車の記事を載せていきます。

軽自動車でもスポーツ走行を楽しみたい!格安で購入できる中古車を紹介!

夏が近くに連れてどんどんと暑さが増してくるような、日々が増えているような気がします。

 

寒いより暑くなってくると、スポーツなど、体を動かしたくなると感じる人も増えるのかもしれません。

 

そこで今回は、クルマでもスポーツ感を味わうことができる軽自動車&お買い得中古車を紹介していきます。

 

f:id:omiyasan77:20200325070754p:plain

 

 

利用者800万人突破!

自動車保険の見直しに必須の「自動車保険一括見積もりサービス」です 。

 

 

 

 

【軽自動車 Only】サーキット走行イベントも!

 

f:id:omiyasan77:20200325071232p:plain

 

税金やタイヤ代など軽自動車あは維持費の安さが、追い風となっています。

 

そのため、軽自動車でスポーツ走行を楽しむ人も年々増加しています。

 

軽自動車は日常の足としても便利に活用できることが、購入者の増加に繋がっています。

 

スポーツ走行を楽しみたい人に気軽に購入できると思われる、流通量があり、あまり古くないモデルで、手軽に購入を考えることができる価格の軽自動車を紹介していきます。

 

 

 最短90秒でクルマの査定が出来ちゃうアプリ登場! 電話番号、メールアドレス不要だから、しつこい営業もされず、アプリ内で売却申請まで可能   

 

オススメのスポーツ軽自動車5選 

 

スズキ アルトバン 

 

f:id:omiyasan77:20200325075000p:plain

 

一番はじめに推すクルマはスズキの「アルトバン」になります。

 

現在の軽自動車によるモータースポーツの流行を作り上げた存在で、10年目を迎えた「東北660選手権」といった走行会イベントでも主力車種の一つです。

 

バイクのように高回転までまわるエンジン、旧規格と変わらない軽量ボディ、パーツやセッティングのデータが揃っています。

 

チューニング済みの中古車も多く、そのため人気に比例して価格高騰している点が欠点かもしれません。

 

中でも「3ドア&FF&5速MT」は注目度が高いため、程度がいい個体はオークションでもなかなか見つかりません。

 

イチからチューニングをしたい人であれば、レース車両を購入された方がお得感があります。

 

 

最短90秒でクルマの査定が出来ちゃうアプリ登場! 電話番号、メールアドレス不要だから、しつこい営業もされず、アプリ内で売却申請まで可能  

 

ダイハツ エッセ&ミラ 

 

f:id:omiyasan77:20200325075943p:plain

 

ダイハツの「エッセ」も主力車種の一つで、オーバーハングが短く旋回性の高いボディ形状があります。

 

そしてアルトよりも低速トルクがある自然吸気エンジンは、スポーツ走行において大きな武器です。

 

4ドアのみで普段の使い勝手が良い点も、メリットに挙げられます。

 

f:id:omiyasan77:20200325080318p:plain

 

ダイハツ「ミラ」もエッセと同じエンジンを搭載しています。

 

ホイールベースがさらに長いため、高速サーキットでの安定感はバツグンといえます。

 

2018年まで新車が販売されおり、高年式の営業車やリース車がアルトバンと変わらない、もしくは安い価格で出回っているケースが十分にあります。

 

 

最短90秒でクルマの査定が出来ちゃうアプリ登場! 電話番号、メールアドレス不要だから、しつこい営業もされず、アプリ内で売却申請まで可能  

 

ダイハツ コペン 

 

f:id:omiyasan77:20200325081347p:plain

 

自然吸気ばかりではなく、ターボ車もであるならば、ダイハツの「コペン」をオススメします。

 

オープンならではの開放感を満喫でき、エンジンは上質かつチューニングしやすい4気筒のJB-DET型。

 

初期型は2002年デビューと若干の古さは感じますが、登録に関係する諸費用やちょっとしたメンテナンス込みで、50万円を切るような中古車も存在しています。

 

 

最短90秒でクルマの査定が出来ちゃうアプリ登場! 電話番号、メールアドレス不要だから、しつこい営業もされず、アプリ内で売却申請まで可能  

 

スズキ アルトワークス

 

f:id:omiyasan77:20200325082420p:plain

 

スズキの「アルトワークス」は、定番といっても過言ではありません。

 

新車で販売されていた当時からサーキットでは大人気で、そのため程度のいい車両を探すのは難しいかもしれません。

 

ですが、エンジンはF6A型を搭載するHA12S、K6A型のHA22Sと2種類あり、さらに2WDと4WDから選ぶことができます。

 

 

最短90秒でクルマの査定が出来ちゃうアプリ登場! 電話番号、メールアドレス不要だから、しつこい営業もされず、アプリ内で売却申請まで可能  

 

まとめ

 

今回紹介したスポーツ走行が楽しめる軽自動車は、中古であれば50万円以内で購入することも可能です。

 

状態の良し悪しがあるため、中古車を購入する際は、しっかりとした目利きが必要になる注意が必要かもしれません。

 

満足したクルマを購入した際には、各地でのサーキット走行で走りを楽しみながら、走り仲間を探すこともできます。

 

格安の軽自動車でスポーツドライブを楽しむ季節が近づいています。

 

 

利用者800万人突破!

 

一括見積もりでいくら安くなる? 

インズウェブを初めて利用した方への2018年アンケート結果では、インズウェブの自動車保険一括見積もりサービスを利用することで平均30,879円/年も保険料が安くなっています。中には年間5万円以上安くなった人も!一括見積もりを利用して自動車保険料を安くしましょう。

 

自動車保険見直しのタイミングは?

等級のことを考えると満期を迎えるタイミングで見直しをするのがよいでしょう。満期を迎える前に保険会社を変更すると、無事故でも等級の進みが遅れたり、事故をしていた場合は等級が落ちるタイミングが早くなったりします。

満期を迎えるタイミングといっても検討や契約の手続きにかかる時間、早期契約による割引を考えると、3カ月~2か月前あたりから検討し始めるとよいでしょう。それよりも前に検討し始めても保険会社が見積もりを提供できないことがあります。直前でも変更はできますが、十分な検討ができなかったり早期契約による割引が受けられなかったりします。

見直しの際は一括見積もりを利用して各保険会社の保険料を比較しましょう。